Skip to content

Bassoonery

バスーン(ファゴット)に関するページです。木の暖かい音がする楽器です。皆さんもいかが?

Archive

Category: IDRS selection

Vol28No4.JPG

continue reading…

このエントリーを含むはてなブックマーク Share on Tumblr Googleブックマークに追加 Digg This このエントリをつぶやく

毎回、凝った表紙で楽しませてくれるIDRSの会報ですが、表紙のコレクションを載せてみます。

continue reading…

このエントリーを含むはてなブックマーク Share on Tumblr Googleブックマークに追加 Digg This このエントリをつぶやく

会報(Vol24.No3)にIDRSのポスターが出来たという
お知らせが掲載されていたので、申し込んでみました。
うたい文句には、
IDRS フルカラーポスター
美品、限定品、
送料込で1枚7ドル
このチャンスをお見逃し無く。
いますぐお申し込みを。

と書かれていたので、速攻で5枚申し込みました。
IDRS-Poster.jpg
17 inch x 22 inch
(43.18 cm x 55.88 cm)

continue reading…

このエントリーを含むはてなブックマーク Share on Tumblr Googleブックマークに追加 Digg This このエントリをつぶやく

運指表持ってますか?
携帯用のポケット運指表が各種出回っていますが、電子版の運指表もいくつか存在します。(2009/3/1 URL修正しました。)

電子運指表の入手先

  対応機器 対応範囲 備考
単音 トリル シェイク
IDRS Fingering home Palm × アメリカはやっぱりパーム対応でした (pdbファイルで提供されている)
Bassoon Fingering Program Psion
RISC OS
バーミンガム市響John Schroder氏のHPに掲載されている。 さすがにEUだとPsion対応なんですねーー。

continue reading…

このエントリーを含むはてなブックマーク Share on Tumblr Googleブックマークに追加 Digg This このエントリをつぶやく

プリ・ウォー・ボーカルの見分け方
プリ・ウォー(注1)のボーカルが最高だ、と盲目的に信じている人が多くいます。
市場価格も現在の新品より高い場合が多いです。

もしも、あなたが、幸運にも「プリ・ウォー・ボーカル」を発見し、購入しようというときに、
そのボーカルが第二次世界大戦前のものであることを確かめましょう。
プリ・ウォーとは決して湾岸戦争前を指しているわけではありません。

以下は、ハンス・メーニッヒ(注2)の提案していた、プリ・ウォー・ボーカルの見分け方を
弟子のアルビン・スイニー(注3)が文書化したものです。

このページは解からない人にはさっぱり解からないと思うので、注釈をつけました。

continue reading…

このエントリーを含むはてなブックマーク Share on Tumblr Googleブックマークに追加 Digg This このエントリをつぶやく

過去70年の間にいかに物価が上がり、楽器の値段が上がったか、
1928年のカール・フィッシャー社のカタログと比べたものです。

オーボエに関して


































  1928年の価格 1998年の価格 年平均上昇率
ロレー オーボエ $275.00 $4,400.00 4.0%
ハンドメイド オーボエ リード $1.10 $17.00 4.0%
フランス製リードケース
(3本用、皮張り)
$2.25 $40.00 4.2%
フランス製 オーボエ用ケーン
(gouged and shaped) 1ダース
$0.30 $24.00 6.5%

バスーンに関して


































  1928年の価格 1998年の価格 年平均上昇率
ヘッケル バスーン $275.00 $28,000.00 6.8%
ヘッケル コントラ バスーン $475.00 $36,000.00 6.4%
ヘッケル ボーカル(銀メッキ) $7.00 $475.00 6.2%
フランス製バスーンケーン
(gouged)1ダース
$1.25 $20.00 4.0%

楽器本体だけでなく、アクセサリ類もほぼ同様の上昇率でした。
(この間のアメリカでの定期預金金利とほぼ同率だったのは
何か因果関係があるのでしょうか?)

オーボエ奏者に比べてバスーン奏者は高い物価上昇に耐えている???

このエントリーを含むはてなブックマーク Share on Tumblr Googleブックマークに追加 Digg This このエントリをつぶやく