IMG_0408

フルートとバスーンのデュオですが、これまでにGabayeとNoel-Gallonをやりましたが、次回の曲目が決まりました。
Pierre-Max DUBOIS / Petite Suite pour Flute et Basson (1963) — 約12分
  I   Prelude
  II  Intermede
  III Cadence
  IV  Burlesque
  V  Mouvement perpetual
譜面を見る限りは、割とやさしそうな感じですが、難易度は6eということなので、Noel-Gallonと同じです。合わせが難しいのかもしれません。2/26の本番に向けて練習を開始します。フルートはもちろんいつもの大先生です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Share on Tumblr Googleブックマークに追加 Digg This このエントリをつぶやく