windows7-20091101

作業準備(バックアップとか、ドライバー調査とか)をノロノロ進めて10/29の晩から作業開始。

今回は64bit版を入れるつもりだったので、XPからは新規インストールとなりました。インストール自体はパーティション変更を含めても正味30分ほどでした。映像や音声のデータ量が多かったので、今日の午後ようやく移行完了しました。

はまった個所

1. Microsoft Outlook 2007とGoogleDesktopの問題

outlookのデータバックアップと戻しは特に問題ありませんでしたが、起動してみると、

アドイン"Google Desktop Search Outlook Addin"
(C:\Program Files\Google\Google Desktop Search\GoogleDestopOffice.dllは
Outlookで読み込むことができず、無効化されました。 (以下、省略)

というメッセージが出て、アドインのエラーが発生。調べてみるとXPでインストールしていたGoogleDesktopの不具合らしいことが判明。XP上であらかじめGoogleDesktopをアンインストールしておけばよかった。。。
気を取り直して、インストールしたばかりでGoogleDesktopも入ってないので、バックアップデータのどこかに問題のアドインの読み込みが指示されてるのだろうと、さらに調べるとextend.datを削除すれば回復することが判明して解決。
Windows7だと、データファイルは、C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\Microsoft\Outlookに配置されている。

2.ファイルのアクセス権

XPのデスクトップにあったファイルを取り込もうとしたら、セキュリティのエラーで取り込めず。Vista以降厳しくなっているアクセス権管理で、他人のファイルを読めないという状況。転送ツールを使うつもりは全くなかったので、ファイル所有者を地道に修正して完了。

XPの時に比べて同じマシンなのに動作速度が速くなった印象です。XP modeも入れてみました。まあ普通にXPが動きます。Windows7にアプリを元通りにインストールしてみましたが、1本を除いてすべて問題なくインストールできて、動作も問題なし。駄目だった1本は対応OSがwin2000までと書いてあるパッケージソフトでインストールはできたけど動作せず。XP modeに入れてみたら正常動作しました。
window7 64bit版では、32bit/64bitはインストールディレクトリが巧みに分けられていました。
C:\Program Files
C:\Program Files (x86)

このエントリーを含むはてなブックマーク Share on Tumblr Googleブックマークに追加 Digg This このエントリをつぶやく