楽器の調子はすこぶる良好です。


KBW-entrance.jpg

KBWの入り口にて。(オールハンドメイドと伺ってビックリ!!)

焼津に楽器を受け取りに行ってから、多少時間も経ち、状態も冷静に確認できたところで、
BigKさんにお礼方々、楽器の調子についてメールを出しました。
正直な感想なので、そのまま掲載します。

楽器の調子がとてもよく、とても快調で吹きやすくなりました。
以前は軽い中にも、もう少し鈍重な印象がありましたが、
とても軽やかな感じです。
キータッチも軽くなり、レスポンスが良くなったと感じます。
響きのムラがなくなり、音の密度が高くなったように思います。
(以前は響きが薄い音もありました)
オールドヘッケルらしい音色が一層濃くなったので、吹いていて本当に楽しいです。
バッハのソロなどをやってみると大幅に改善されているのが実感できます。
音の伸びや、吹き上がりのよさも以前より良くなりました。
これは、ボーカルの改良もかなり効いているのではないかと思います。
メカニックの改善も、とても効果がありました。
キーノイズが無いので、演奏に集中できます。
いままでメカニックの欠点を無理やり力ずくで補っていたのでしょう、
Des-Durのスケールなど指が滑らかなので、これまでの感覚のままだと
左右の小指絡みのところでリズムが詰まってしまう位です。(笑)
力を抜いてスケールの練習をやり直しているところです。
過去にレッスンでやったことのある曲も一通り音出ししてみました。
一番効果を感じたのは、左右の小指を酷使するタンスマン/ソナチネでした。
LowDes-Esの移行が実に自然に出来るようになりました。
最履修が必要な曲が増えました。。

また、タンポがぴたっと吸い付く感じで、心理的に安心して演奏できます。

ちょうど今は、プッチーニ/トゥーランドットの練習が佳境に入っていますが、
弱音も安心して吹けるし、音の伸びも良くなりました。
なによりも、自分のやりたいことが楽に表現できるようになったと感じています。

こんなに良くなるのであれば、もっと早くお願いすれば、と思う反面、
日本に居ながら素晴らしいサービスを受けられる時代になったのをうれしく思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Share on Tumblr Googleブックマークに追加 Digg This このエントリをつぶやく