KBWから修理進捗状況の連絡がありました。現在、キーは全て外されて塗装が行われています。キーのほうも一つずつ修復中とのことです。


94888E51D2B-before.jpg
(こちらは修復前の写真)

送っていただいた修復前後の写真を見ると、長年の塗装面の劣化、剥げがかなり感じられますが、修復後はとてもきれいになっています。

 

 修理前

 修理後

 全体  
94888E51D2B-before.jpg
 
94888E51D2B-after.jpg
 テナージョイント tenor-pre.jpg tenor-after.jpg
 ロングジョイント long-pre.jpg long-after.jpg
 ブーツジョイント double-pre.jpg double-after.jpg

ロングジョイント、ダブルジョイントとも、かなり剥げていましたが、自然な風合いになっています。完成が待ち遠しいです。

今月号のPIPERSにダニエル・マツカワ氏(フィラデルフィア管主席)の記事が載っていましたが、同じ工房で修理されている思うと妙に親近感がわきました。
GWにフィラデルフィア管の来日公演を放映してましたので、再度見直してしまいました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Share on Tumblr Googleブックマークに追加 Digg This このエントリをつぶやく