府中の森芸術劇場 ウィーンホールで本番でした。今回、乗り番が序曲とメインだけだったので、体力的には楽な本番でしたが、古典は誤魔化せないので大変です。
DSC02725.jpg
中プロがモーツァルトのファゴットコンチェルトだったので、観客としても楽しめました。凝ったカデンツァを披露してくれました。
DSC02726.jpg
ソリストを囲んで撮ってみましたが、やっぱりデカイなーー。


プログラムは以下のとおり。
L.v.B.室内管弦楽団第11回演奏会
指揮:広井 隆
独奏:宮永 康史
モーツァルト/歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」序曲 K588
モーツァルト/ファゴット協奏曲変ロ長調 K191
グリーグ/「2つの悲しき旋律」 作品34
ベートーヴェン/交響曲第8番ヘ長調 作品93

このエントリーを含むはてなブックマーク Share on Tumblr Googleブックマークに追加 Digg This このエントリをつぶやく